出演者/スタッフ
キャスト
辻 美優 / Miyuu Tsuji
(elfin’)
清水明日香役

ボランティアで水道プロジェクトに
参加する事になった、女子大生。

1996 年 7 月 6 日生まれ。東京都出身。
“容姿”と“声”という人の印象を司る2つの要素に“美しさ”を兼ね備えた次世代ニューヒロインを発掘する目的の
「全日本美声女コンテスト」で応募総数14,434通の中からグランプリを受賞。アーティスト・ 女優・声優・ モデル・タレント・漫画家として多方面においてマルチでハイブリッドな活躍をしている。
美声女ユニット『elfin’(エルフィン)』のリーダーとして活動し、3rdシングル「貪欲スナイパー」、 4thシングル「君にエール!!!! ~同じ空の下で~」をリリース。19年5月22日には待望の5thシングル 「ユレル、クレル、ハゼル」がリリースされた。世界最大級のポータブルオーディオイベント「ポタフェス2018」の公式イメージアーティストにも就任し、ニッポン放送のレギュラー番組「オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~」ではメインパーソナリティも務めている。
個人としても、映画「君の名は。」や「SING/シング」、TVアニメ「けものフレンズ」や「マクロスΔ」などに声優として出演。 webサイト「超!アニメディア」では漫画家として「Strawberry Dream」を好評連載中の他、PUBGのゲーム実況動画を配信する など各カルチャー分野でも多彩な才能を発揮している。劇団ズッキュン娘 第14回公演「たいへんよく生きました!」(19年4月25~29日)では花房里枝と共に出演し、東京芸術劇場の舞台に立った。

【コメント】

映画の話を頂いた時は想像もしておらず、本当に嬉しかったのと同時に、初の映画出演、そして初の主演を務めさせていただくこの大役に、光栄な気持ちでいっぱいになりました。
初めて台本を手に取り自分の役を確認した時、「私はこれから明日香になるんだ!」と強く感じました。
明日香は自分の知らない世界の現状を目の当たりにして悩みながら葛藤し、また人々のやさしさや熱い思いを通じ少しずつ成長して、己の運命を変えていきます。
「はじまりはいつもすぐ傍にある」...
そう、これは一本の電話から始まった本当にあった物語。
共演者の皆様、スタッフの皆様のパワーで、とても心に響く作品となっています。ぜひ、ご覧下さい!

赤井 英和 / Hidekazu Akai
岩田公彦役

アジア協会会員。
水道プロジェクトの中心的存在。

1959 年 8 月 17 日生まれ。大阪府出身。元プロボクサー。12 連続 KO 勝ちの日本記録を樹立するなど、「浪速のロッキー」の愛称で親しまれ活躍。 引退後、映画『どついたるねん』(89)で俳優としての人気も博し、その後はテレビドラマ、映画、バラエテ ィに CM とマルチに活躍する。主な代表映画作は『119』(94)、『ありがとう』(06)、『憑神』(07)など。ほか、『あしたになれば』(15)、『表と裏』(15)など。

【コメント】

自分は何を求められているのか、この社会で何ができるのかということをいつも考えている人の所に物事は舞い込んでくる。
そして9年間、セカイイチオイシイ水が飲めるまでのほんまのお話し。

新井 裕介 / Yusuke Arai
(男劇団 青山表参道 X)
田中努役

ボランティアで水道プロジェクトに
参加している日本人青年。

1985 年 10 月 23 日生まれ。埼玉県出身。
高校生のときからモデル活動をはじめ、ミュージカル『テニスの王子様』(08)で俳優デビュー。
舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」(16)、映画『寒冷前線コンダクター』(12)など 多岐に渡る活動で注目を集める。
2017年に結成されたエンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」のメンバーとしても活躍中。

【コメント】

田中努役の新井裕介です。
この作品に携わり、現地では日本で普通に生活をしていたらおそらく一生知る事のなかったであろう事が知れて、
自分を成長させてくれました。作中のシーン、セリフ等から1つでも皆様に気持ちが伝わって頂ければ幸いです。

花房 里枝 / Rie Hanafusa
(elfin’)
西川瞳役

明日香をボランティアに誘う友人。

1996 年 4 月 28 日生まれ。東京都出身。
「全日本美声女コンテスト」準グランプリ受賞。elfin'ではダンスリーダーを務める。ファッションリーダーの一面もあり、モデルとして出演した「UCC BLACK COLD BREW」webコマーシャルはYouTubeの再生回 数が145万回を突破し話題となった。昨年は劇団ズッキュン娘の公演で初舞台ながら2度の主演を務め、その好演が高く評価され、昨年末にスペース・ゼロで公演された舞台「百花百狼~戦国忍法帖~」ではヒロインとして迫力の殺陣やアクションにも挑戦した。今年9月には幻の名作として今もなお愛され続けている伝説の舞台作品「歌姫」でヒロインとしての出演が決定しており、女優としての注目を集めている。

【コメント】

フィリピンでの出来事や出逢う人々の影響を受けて変わっていく明日香や、一つの目的に向けてひたむきに情熱を注ぐ人々の姿に感銘を受けました。こんなに素敵な作品で初映画を経験させていただき、所属しているユニットの elfin'としてもエンディングテーマを担当させていただけてとても幸せです。 瞳は「パリピ」(パーティーピーポー)で、楽しいことや華やかなことに目がないイマドキの女の子です。 沢山の方の想いが詰まったこの作品が、ご覧いただいた皆さんにとって一歩を踏み出す何かのきっかけになりますように。 スタッフ関係者キャストの皆様に、ご来場いただいたお客様に、そして蛇口を捻ってお水が出てくる当たり前の日常に、 心から感謝の気持ちを込めて。

ミエル・エスピノーザ / Miel Espinoza
アミー役

明日香のホームステイ先の娘。
腎臓病を患っている。

2011 年 3 月 14 日生まれ。
フィリピン人なら誰もが知っている、フィリピンを代表する子役俳優。映画『The Sweet Taste of Salted Bread and Undies』(18)では主演を務め、Cinemalaya Independent Film Festival の Special Jury Award を 受賞。テレビドラマ『Would You Remember』では演技が評価され、PMPC Television Star Awards の Best Single Performance by an Actress にノミネートされた。主な映画代表作は『Jesus is Dead』(16)、『Elise』 (19)。Lenovo や Globe Telecom など大手企業の CM にも多数出演。

前川 泰之
溝口役:アジア協会会員。
岡 千絵
清水智恵子役:明日香の母。
橋本 マナミ
倉持沙織役:ワン社長の秘書。
蝶野 正洋
店長役:バイト先の店長。
角田 信朗
角野役:アジア協会会員。
篠原 信一
篠川役:アジア協会会員。
森次 晃嗣
横井会長役:アジア協会の会長。
  • BONG CABRERA/ダニー役:明日香のホームステイ先のお父さん
  • SUE PRADO/アンドレア役:明日香のホームステイ先のお母さん
  • ERMIE CONCEPCION/ローズ役:町長のお母さん。戦争で日本人に両親を殺された為、日本人を憎んでいる
  • DAN MEDRANA/ミゲル役:ローズの孫
  • DMS BOONGALING/アマンテ役:岩田に電話をかけて、助けを求めたフィリピンの青年
  • 張天翔/ワン社長役:岩田が資金提供をお願いする大企業の社長
  • 亀田大毅/ボランティア役
スタッフ
監督・脚本:目黒 啓太 / Keita Meguro

1986 年生まれ。新潟県出身。
09年、九州大学芸術工学部画像設計学科卒業。映像制作会社勤務を経て、13年より助監督として映画・ドラマに携わる。16 年、 脚本「ライフ・タイム・ライン」が第 5 回 TBS 連ドラ・シナリオ大賞受賞。同年、10 月期 TBS 連続ドラマ「コック警部の晩餐会」 第 5 話、第 8 話の脚本を担当。また、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2016」に選出され、短編映画「パンクしそうだ」を監督。本作が長編デビュー作となる。

【コメント】

この物語を作る過程で、僕も明日香と同じように未知の世界と向き合うことになりました。
知らなかった世界をまっすぐに見つめようとする明日香と、彼女に関わる人たちを、まっすぐに見つめて描こうとつとめました。

2019年9月21日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開!